中西医院

リハビリ室便り H27.12月

寒くなってきました!

皆様ご自愛ください。家でできる運動シリーズ①、今月は、横になってできる運動をご紹介します。

更新日:2015/12/01

リハビリ室便り H27.11月

運動器の機能向上のうち、今月も引き続き、転倒・骨折対策としての運動をご紹介します。

更新日:2015/11/01

リハビリ室便り H27.10月

運動器の機能向上のうち、 今月は、転倒・骨折対策としての運動をご紹介します。

更新日:2015/10/01

リハビリ室便り H27.9月

運動器の機能向上のうち、今月は、腰痛対策としての運動をご紹介します。

腰痛の改善のためには、腹筋・背筋ともに強化されている事が望ましいです。

更新日:2015/09/01

リハビリ室便り H27.8月

運動器の機能向上の目標は、 1. 膝痛、腰痛対策 2. 転倒・骨折予防

今月は、膝痛対策としての運動をご紹介したいと思います。

更新日:2015/08/01

リハビリ室便り H27.7月

膝痛、腰痛、骨折といった、運動器疾患。これらの運動器疾患だけでなく、ロコモ(運動器症候群)など、運動器の機能が低下することでも、要介護状態になったり、生活機能の低下を引き起こします。今回は、「運動器の機能向上マニュアル(改訂版)」(平成21年厚生...

更新日:2015/07/01

リハビリ室便り H27.6月

「運動を続けることは、ロコモティブシンドローム(ロコモ)の予防にもつながる」といわれています。 ロコモティブシンドローム・ロコモ(運動器症候群)は「運動器の障害により、移動能力の低下した状態」をさす言葉として、2007年日本整形外科学会により提唱されま...

更新日:2015/06/01

リハビリ室便り H27.5月

運動習慣を持つことで、生活習慣病や生活機能低下等のリスクの低減(予防)効果が高まる、全身持久力や筋力といった体力の維持向上に有用、高齢期においてはロコモティブシンドロームや軽度認知障害の改善が期待できる、とされています。

更新日:2015/05/01

リハビリ室便り H27.4月

この1ヶ月、暖かくなってきた次の日に雪が降るなど寒暖の差が激しかったですが、ようやく少しずつ春めいて、桜も咲き始めてきています。 今回は、「運動」について書きます!

更新日:2015/04/01

リハビリ室便り H27.3月

「お尻から太ももの後ろにかけて、痛みがある!これは、坐骨神経痛かもしれない!」 腰の痛み、足のしびれや突っ張りによる歩行困難など、坐骨神経痛といっても、実はその原因や症状はいくつかあります。 今回は「坐骨神経痛」についてです!

更新日:2015/03/01

リハビリ室便り H27.2月

「第2の心臓」とも言われる足は健康のバロメーターです。「冷え」や「浮腫み」「偏平足」「外反母趾」など足が教えてくれる危険信号をキャッチし足の衰えを防ぎましょう!今回は足裏のアーチについて書いていきます。

更新日:2015/02/01

リハビリ室便り H27.1月

新年 明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします! 今回のテーマは「誤嚥について」 誤嚥とは?

更新日:2015/01/01


こちらの情報はPDFファイルでご提供しています。
PDFファイルをご覧いただけない方は、
最新のAdobe Reader(アドビリーダー)をダウンロードしてください。